インプラントで映える欠けない歯|ストレーTOOTH

歯科

治療と選び方

歯医者

インプラント治療は顎に直接人工歯を埋め込むことになります。そのため外科的手術が必要になり、治療にかかる時間や期間も長くなってしまいます。しっかりと治療すれば再度歯を再現可能です。

» 詳しく見る

治療の流れ

地域に貢献してくれる優秀なクリニックがこちら。志木にある歯医者さんは衛生管理が徹底しているので、安心して治療を受けに足を運べます。

自分の歯と同じような噛み心地なので満足できますよ。インプラントは堺市のクリニックでできます。こちらは成功率が高いのでおすすめ!

治療に必要な費用とは

歯医者

インプラント治療は最先端の歯科治療であり、保険が適応されません。そのため、費用の面が気になります。保険が適応されない「自費診療」での治療になり、それぞれの歯科医院で治療費を決定することが出来ます。自由に治療費を決めることが出来ますが、一般的に用いられている費用があります。その場合、インプラント1本当たり20万円前後の治療費になります。この他にも、インプラントの上に被せる人工歯冠等の費用が必要になります。人工歯根を5本治療すると、使用する材料にもよりますが300万円前後必要になります。

医療費控除を利用しよう

インプラント治療は健康保険が適応されないため、治療費が高額になります。しかし、検査や処置に関する治療費は、「医療費控除」の対象になります。前年度1年間の所得額によっては、かなりの還付を受けられることができます。「医療費控除」は1年間の間に医療機関に支払った治療費等の合計金額が10万円以上超える部分について適用されます。医療費と言っても、審美的な目的のために治療を受けた場合はこの制度は適用されません。しかしインプラント治療は、控除の対象の治療と認められています。インプラント治療には高額な費用が必要になります。しかし、医療費控除の制度を利用することで、負担を減らすことが出来ます。更に一度治療をすれば、「入れ歯」等と違い、後の維持費等がほとんど必要ありません。このような特徴を持ったインプラント治療は、「第三の歯」として広く普及しているのです。

併設して技工所があります。治療に長い時間はかかりません!大阪の審美歯科ならココ。歯も歯茎も綺麗になりますよ。

歯を失ってしまったという方は必見です!インプラントを静岡のクリニックで行いたいならこちらのランキングサイトが参考になります。

インプラントの歴史

歯医者

先端医療技術である「インプラント」歯科治療は、歯を喪失した場合の1つの選択肢として、考えられるようになってきました。多くの方が関心をよせるようになり、情報も手に入れられるようになってきました。

» 詳しく見る

歯の再生

歯医者

「歯」を失う原因の多くは、「虫歯」と「歯周病」です。これらの病気によって失われた歯は、従来では入れ歯やブリッジ等で治療が行なわれていました。近年では入れ歯治療ではなく、インプラント歯治療を選択する方が増えてきました。

» 詳しく見る