インプラントで映える欠けない歯|ストレーTOOTH

歯科

歯の再生

幅広い年齢に支持されている「最先端歯科治療」

歯医者

「インプラント」治療とは、失った歯の部分に「人工歯根」を埋め込み、独立した1本の歯を作ることです。1本1本独立したと言う点が、従来の方法である「入れ歯」と異なるところです。このインプラント治療を受けることで、より永久歯に近い感触の歯を手に入れられることができるのです。インプラント治療を受ける年齢としては、50歳代以降の方が大半を占めていました。しかし、近年では幅広い年齢層の方に支持されるようになり、20歳代や70歳以降でも治療を受ける方が増えています。今後も、幅広い年齢の方に選ばれる治療方法として、普及していくと考えられます。

インプラント治療を考えた時には

「インプラント」歯科治療を受ける際、身体への影響が心配になります。インプラント治療では「純チタン」を使用しているので、身体への害はありません。チタンは骨との結合に優れ、有毒物質やアレルギーの原因を作りません。人体への影響もなく、安全性が確立されています。また治療方法については、トラブルや事故を防ぐために厳しい手順が決められてるので、安心して治療を受けられます。インプラント治療後は、天然の歯と同様に、毎日のブラッシングが必要になります。更にデンタルブロスや糸ようじを用いることが望ましいといえます。長期に渡って快適な環境を維持するためにも、定期的に医師の下での診察が必要になります。これらを守ることで、インプラントの寿命を長くすることができるのです。