インプラントで映える欠けない歯|ストレーTOOTH

歯科

治療と選び方

インプラントの治療について

歯医者

虫歯や歯周病のために抜歯をすることになった場合に、その場所にインプラント治療をすることが一般的に知られるようになりました。インプラントとは、顎の骨に直接穴をあけてそこにインプラント材を埋め込みます。治療は手術となります。顎の骨とインプラントが定着したのを確認してから、アパットメントという部材をつけてから、その上に人口歯をつけるのです。インプラント治療は、顎の骨とくっつき安定するまで約半年かかることになります。そのため、治療期間は半年以上になります。インプラント治療をするメリットは、自然歯のように見えることと入れ歯のようなぐらつきがなくしっかりと噛んで食べることができることです。治療は、保険適用にはならず自己負担となります。

治療後のメンテナンスについて

インプラント治療をする場合の歯科選びは口コミや評判を参考にして慎重に選んだほうがいいといえます。それは、外科的手術となるためです。特に、初めてのインプラント手術の場合は不安もあるものです。わからないことなど率直に医師に聞いて、丁寧に説明してくれる歯科医がよいといえるでしょう。インプラント治療を半年以上かけて終わったとしても、その後は歯周病にならないように気をつける必要があるのです。顎に穴をあけているので、その分自然の歯根よりも弱くなっているので歯周病になりやすいのです。毎日の歯ブラシを丁寧に行うことはもちろん、定期的に歯科医に通いメンテナンスをする必要があるのです。インプラントを入れた時点から、歯の健康については必要以上に慎重になったほうがいいのです。